関連施設一覧  サイトマップ  



病院のご案内 診療案内 外来案内 入院案内 リハビリテーション





新型コロナウイルスに関する患者様へのお知らせ


令和2年2月22日作成
令和2年2月26日更新


患者様及びご家族の皆様には、大変な不安と心配をおかけしております。
また、全国より支援物資の提供や多くの励ましのご連絡、メッセージを頂き、重ねてお礼申し上げます。
@感染者との接触者を含め、検体検査を行った8名については、検査結果は熊本市保健所より全て陰性と報告を受けております。

A院内患者様の発症は認められていません。(2月26日(水) 16:00時点)
当院としましては、今後も行政機関指導の下、所管保健所と連携を図り対応を進めてまいります。

引き続き感染拡大防止の為、安全が確認されるまでの間、以下の対応を行っております。

院内感染の防止対策
A.感染を持ち込まない対策
 @表玄関の出入口を停止し、職員以外の院内への立入を禁止
 A外来診療・外来リハビリの中止
 B患者面会の禁止
 C薬の処方箋依頼については室外で対応
 D入院の停止
 E歯科往診の停止
 F非常勤医師の出勤中断
 G職員は、病棟間の移動禁止
 H食事介助時はデイルームは使用禁止
 I外部業者の出入り制限
 J職員の健康管理の徹底
 K職員の出張の停止
 L法人主催のセミナー・研修の中止

B.感染を持ち出さない対策
 @訪問リハビリ・訪問看護・訪問診療の中止
 A転院の停止
 B入院患者の外出・外泊禁止
 C院外でのリハ訓練の禁止
 D洗濯物等の受け渡しは、エントランス又は職員通用口で対応

C.感染に対する情報共有対策
 @院長による入院患者に感染に対する経過報告の院内放送(毎日)
 A毎日、感染委員会の開催
 Bホームページでの経過報告

何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

<<当院にお問い合わせいただいている内容について>>
1.職員すべてをPCR検査する事はできないか?
 PCR検査は、現状では、新型コロナウイルスを検出できる唯一の検査法であり、必要とされる場合に適切に実施する必要があります。  国内で感染が進行している現在、感染症を予防する政策の観点からは、全ての人にPCR検査をすることは、このウイルスの対策として有効ではありません。
また、既に産官学が懸命に努力していますが、設備や人員の制約のため、全ての人にPCR検査をすることはできません。  急激な感染拡大に備え、限られたPCR検査の資源を、重症化のおそれがある方の検査のために集中させる必要があると考えます。  なお、迅速診断キットの開発も、現在、鋭意、進められています。
(※厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」より)


※休診の間、定時処方や処置が必要な方は受付窓口までご相談ください。

一般的なご質問に関しては、下記もご参照ください。
厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A
熊本市HP 24時間相談電話の開設について

---------------------------------------------------------

※追記・修正内容(2月26日 16:00時点)
・@「感染者との接触者として検体検査を行った8名については、検査結果は熊本市保健所より、いずれも陰性と報告を受けております。」に変更。
・引き続き感染拡大防止の為、安全が確認されるまでの間、以下の対応を行っております。の内容をA~Cの対策内容に変更。
・「当院にお問い合わせいただいている内容について」を追加

※追記・修正内容(2月23日 13:00時点)
・@感染者との濃厚接触者として検体検査を行った5名については、検査結果は熊本市保健所より、いずれも陰性と報告を受けております。
・A院内患者様の発症は認められていません。

熊本託麻台リハビリテーション病院 病院長




ページ最上部へ


熊本託麻台リハビリテーション病院 医療法人 堀尾会 熊本託麻台リハビリテーション病院
TEL 096-381-5111 〒862-0924 熊本市中央区帯山8-2-1

- Copyright(C) 2013 医療法人堀尾会 All Rights Reserved. -